肌のくすみをバッチリスッキリ!透き通るような透明感を得る

女性

導入型の化粧水

鏡に写っている女性

ニキビ跡が消えやすく

肌はダメージを受けると、身を守るために、表面を覆っている角質を硬くします。そのためニキビができた後の肌は、ゴワゴワとした状態になっていて、基礎化粧水の成分がスムーズに浸透しません。ニキビ跡を消すためのケアをしても、成分が浸透しないため、効果がなかなか出てこないのです。それを解消するために作られたのが、リプロスキンです。リプロスキンは、角質を柔らかくすることで成分の浸透率をアップさせるという、導入型の化粧水です。使用により成分が浸透しやすくなれば、スキンケアの効果は出やすくなります。するとニキビ跡は消えやすくなりますし、リプロスキン自体に保湿成分や抗炎症作用のある成分が配合されているので、ニキビのできにくい肌になっていきます。

ペースや量やタイミング

リプロスキンの内容量は100mlとなっていて、これは約1ヶ月分とされています。逆に言えば、十分に効果を得るためには、1ヶ月で使い切るようなペースで使用する必要があるということです。具体的には、毎日の朝の洗顔後と夜の入浴後に、顔全体にまんべんなく塗るようにするのです。数日おきに使用したり、1日に1回しか使用しなかったり、顔の一部にしか使用しなかったりするよりも、高い効果が期待できるようになります。また、洗顔後や入浴後に時間をおいてから使用するのではなく、すぐに使用すると、一層効果が出やすくなります。肌から汚れや皮脂が除去されている状態で使用することで、角質がさらに柔らかくなるからです。リプロスキンは、このようにペースや量やタイミングに気をつけて使うことが大事なのです。